[取引所]bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法と入金方法を徹底解説

マルコ
こんにちは、マルコです。今日はbitFlyer登録方法入金方法を解説したいと思います!

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット/デメリットはこちらでまとめているのでどうぞ( ・∇・)

[取引所]初めての仮想通貨投資にはbitFlyer(ビットフライヤー)がおすすめ!メリット/デメリットを解説

2018.01.25

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法

bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法
  1. アカウントを登録
  2. 本人情報を登録
  3. 本人確認書類の提出
  4. 銀行口座の登録
  5. 取引目的等の確認
  6. パスワードの確認

1. アカウントを登録

まずはbitFlyerのホームページからアカウントを登録していきます。それでは始めていきましょう( ◠‿◠ )

右上の[無料アカウント作成]をクリック。

[メールアドレス]を入力し、[無料でアカウント開設]をクリックです。

FacebookYahoo!IDGoogleアカウントでもアカウントは開設できます。

入力したメールアドレスに[キーワード]が届くので、ホームページに戻りそれを入力し、[アカウント作成]ボタンをクリックします。

続いて表示される4つの項目を読んでチェックを入れたら、[bitFlyerをはじめる]ボタンをクリックします。これでアカウントはできました♪( ´θ`)ノ

ですが、このままだと取引は制限されたままなので、本人確認をする必要があります。

2. 本人情報の登録

[まずは取引時確認の入力からはじめる]をクリックします。

次に、[本人情報]の入力です。[名前]、[性別]、[生年月日]、[住所]、[電話番号]を入力し、[登録情報を確認する]をクリックします。

3. 本人確認書類の提出

本人情報の登録が終わったら、下のような画面が出てくると思います。[続けてご本人確認資料を提出する]をクリックし、身分証のアップロードをしていきましょう( ´ ▽ ` )

[ご本人確認資料を提出する]をクリックし、身分証の画像をアップロードします。

身分証は、運転免許証パスポートマイナンバーカード各種健康保険証から選んでください。運転免許証パスポートが一般的ですかね〜。(わからない場合はこちらを参照ください)

4. 銀行口座の登録

身分証の提出の次は、[銀行口座の登録]です。bitFlyerに入金する際は、この時に登録した口座からしかできないのでいつも使う口座にしましょう( ^ω^ )

[続けて銀行口座情報を登録する]をクリックします。

すると、下のような画面に移動します。[自分の口座情報]を入力していき、[登録情報を確認する]でOKです。

5. 取引目的等の確認

次は、[取引目的等の確認]です。[続けて、取引目的等を確認する]をクリックします。

[外国の重要な公人について][職業][取引目的]などの項目にチェックを入れて[入力する]ボタンをクリックして完了です。

6. パスワードの変更

ここまでの状態では、パスワードが[初期設定]のままになっているので、パスワードを変更しましょう。

左のバーから[設定][パスワード変更]と進むとパスワード設定の画面にいくことができます。

[初期パスワード]は登録の時に送られてきたメールに記載されているので、それを[現在のパスワード]欄に入力し、好きなパスワードを[新しいパスワード]のところで設定してください( ・∇・)

これで一通り登録は完了です。お疲れ様でした(о´∀`о)

bitFlyer(ビットフライヤー)の入金方法

今度は、実際にbitFlyerに取引するためのお金を入金する方法を説明します。

左のバーから[入出金]をクリックします。

次の画面で、[日本円ご入金]をクリックします。

ちなみに、この画面から各通貨の入金/送金ができるので覚えておいてくださいね( ͡° ͜ʖ ͡°)

すると、[振込先の口座番号]が表示されます。振込先口座は[住信SBIネット銀行][三井住友銀行]の2つから選べます!

注意

住信SBIネット銀行に振込を行う際の振込名義は、必ず上の入力例にしたがったものにしてください。これ以外の振込名義で振り込んでしまうと、サポートセンターに申請を行う必要があります。

 

The following two tabs change content below.

マルコ

アメリカ在住の大学生。 2016年の夏から仮想通貨投資をしています。学生から投資をすることの大切さを実感し、投資をしたことがない人でもわかるようなブログを目指しています。海外記事の翻訳もやるので気軽にご連絡ください。
スポンサードリンク