[取引所]日本の取引所なら手数料が圧倒的に安いZaifがおすすめ!メリット/デメリットをかんたん解説

マルコ
こんにちは、マルコです。今回は、僕が一番使っていて、みなさんにもおすすめしたいおすすめしたい取引所のZaifを紹介します。
Zaif(ザイフ)
ビットコインやイーサリアムだけでなく、XEMやモナコインなどのアルトコインを安い手数料で取引できる日本の取引所。セキュリティも安全で積立投資サービスがあることから初心者の人や社会人の人におすすめです。

Zaif(ザイフ)のメリット

1. 手数料が圧倒的に安い

Zaifはある条件(モナコインかビットコインの現物取引)を満たせば手数料が「−0.01%」になります。

つまり、取引をするたびに「お金が増える」んです。

手数料というのは、小さいようで取引を多くするようになるとかなり大きいです。「塵も積もれば山となる」ですね。

さらにZaifは、扱っている全ての銘柄で「取引所」を設置しています。このことで、余計な手数料を払うことなく、リアルタイムのトレードができます。

Zaifはこの手数料という面では他の取引所よりも圧倒的にお得な取引所です。

*手数料に関しての詳細はこちら

2. いろんな銘柄を扱っている

Zaifは、国内の他の取引所よりもトークン(銘柄)をたくさん扱っています。やはり、たくさんの選択肢のうちから選びたいですよね。

また、Zaifでしか買えないトークンもあります。(「Zaifトークン」や「Comsa」)

実際、去年の8月にはZaifトークンが2週間で20倍の値上がりを見せました。このような「掘り出し物」が見つけられるのはZaifの良いところです。

3. セキュリティが固いので安心

取引所を選ぶうえで、その取引所が安全かどうかはとても重要です。

なぜなら、仮想通貨は電子上のお金なので、自分のアカウントにハッキングされて一度盗まれてしまうと二度と戻ってこない可能性が高いです。

もちろんウォレットで管理して保管するのが一番ですが、取引のためにある程度のお金は取引所に置いておく必要はあります。

だから、取引所のセキュリティの安全性は大事なのです。

Zaifは運営会社であるテックビューロ社のもと、セキュリティにとても力を入れています。もちろん完全ではありませんが、「2段階認証」や、「画像認証」、誰かがアカウントに侵入した場合にメールで知らせてくれる機能など、かなりセキュリティは頑丈です。

*Zaifのセキュリティ体制についての詳細はこちら

4. コイン積立サービスで安心安全で低リスクな投資ができる

Zaifは、日本の取引所で唯一「コイン積立」サービスを提供しています。

いざ仮想通貨投資を始めようと思っても、どのタイミングで買ったり売ったりして良いのかわからない人も多いですよね。

そんな人におすすめなのがこの「Zaifコイン積立」です。

Zaifコイン積立では、希望の金額(月々1000円から!)が銀行口座から毎月自動で引き落としされZaifが自動で買い付けをしてくれます。もちろん買い付けのタイミングをはかったり取引所の注文を管理したりという手間はいっさいかかりません。

ドルコスト平均法で投資を行うメリット

Zaifコイン積立は、一定金額を買い続ける、「ドル・コスト平均法」による投資の一種です。相場が上がっても下がっても一定額で買付けを続ける方法ですので、価格が上がったときは高値掴みを避けて少ない量を買い、価格が下がったときは安く多くの量を買うことができる、という考え方となり、ローリスクではありますが、長期的・継続的に積み立て保有することによりしっかりと利益を確定するタイミングを待つことができるのが最大のメリットです。
*Zaifコイン積立に関しての詳細はこちら

Zaif(ザイフ)のデメリット

Zaifは、総合的に考えると日本の取引所では1番だと思っているのですが、いくつかデメリットもあります。

1. アプリの操作性があまりよくない

Zaifはコインチェックやビットフライヤーと比べるとアプリの操作性があまりよくないです。

ぼくはあまりアプリは使わないので良いのですが、スマートホンで主に取引している方は少し面倒かもしれません。

2. 取引を始めるまでに少し時間がかかる

日本の取引所は、すべてインターネット上で本人確認をした後、さらに自宅に郵送されてくるハガキをもって本人確認が終了します(法律で決まっているのです…)。

Zaifの場合、自分の家に送られてくるハガキが来て、本人確認が完了するまで取引を行うことができません。

しかも、最近は登録する人が多いのでハガキが届くまでまでに数週間かかってしまいます。

だから、「早く取引を始めたいんだ!!」という方は、ひとまずZaifに登録してから、CoincheckbitFlyerにも登録されることを強くオススメします。

 Zaifのメリット/デメリットまとめ

Zaif(ザイフ)のメリット
  1. 手数料が圧倒的に安い
  2. いろんな銘柄を扱っている
  3. セキュリティが安心
  4. コイン積立サービスで安全で低リスクな投資ができる。
Zaif(ザイフ)のデメリット
  1. アプリの操作性があまり良くない
  2. 取引を始めるまでに少し時間がかかる

Zaifは、Zaifトークン・CMS(コムサ)・XEMを買うのにもっとも適した取引所だと思います。

ある条件を満たせば、取引をするたびに手数料がもらえるのもかなり大きなポイントですね!

「コイン積立」というかなりおすすめなサービスもあるので、初心者から上級者まで安心して使える取引所です。

仮想通貨を始めてみようという方も、もうしている方も、Zaifに登録しておくのはかなりおすすめです。

登録/入金方法はこちらの記事で解説していますのでどうぞ( ´∀`)

[取引所]Zaif(ザイフ)の登録方法と入金方法を徹底解説

2018.01.23
The following two tabs change content below.

マルコ

アメリカ在住の大学生。 2016年の夏から仮想通貨投資をしています。学生から投資をすることの大切さを実感し、投資をしたことがない人でもわかるようなブログを目指しています。海外記事の翻訳もやるので気軽にご連絡ください。
スポンサードリンク